多重債務者の心得: 買取屋(現金化が宣伝文句の裏業者)

2006年06月13日

買取屋(現金化が宣伝文句の裏業者)

最近堂々と電話帳にまで広告をだしてやがる…

大昔から存在していたが最近は金融っぽくない営業展開をしているのでひっかかりやすいので注意が必要だ。
けどこれも紹介屋同様、悪い事されている気がしなくて良い業者なのかと勘違いしてしまう。

ショッピング枠を現金化とかクレジットカードで現金をご用意などとにかく現金化と言う文字を見たら裏業者と思っていいだろう。

手口はこうだ。
普通のサラ金的な広告を出しているので広告だけでは見分けがつきにくいが、最近は堂々と上で述べたような広告や「カードのショッピング枠で融資」などと意味不明の広告を出してたりするのでわかりやすくなってきた。

問い合わせの電話が来たら個人情報をたずねる。この時クレジットカードの利用状況まで聞きだす。審査の結果利用できそうだからと言って呼び出すがこの時カードを持ってこさせる。
客が来店したら言葉巧みにカードを使って指定した品物を購入させてそれを買い取って現金を渡す。
だいたい10万円くらいのブランド品などが6万円くらいで買い取られる。
あとでカードの請求がまた払えなくて苦しい思いをしてしまうわけだが、この例は単純な方だ。

たいていこの買取屋はアウトレット商品などを扱う業者とグルだったり自分でそれを経営していたりする。
私が体験した(と言うより知人が裏業者だった)のはパソコンを購入して買い取るケース。ヤツらは購入する店まで同行して保証書に店のハンコを押さないように必死で店員にお願いまでする。
保証書にハンコが無い方が商品価値が高いからだ。

あと買取屋によって得意な商品があってゴルフ用品を専門にする連中がいたり様々だ。少し前は商品の人気度によって日々変わる商品の買い取り価格を完璧に熟知した職人的買取屋がたくさんいてどの店ではどの信販会社のクレジットを使ってるかまで調べ上げていた。そうすればカードがない主婦でもクレジットで買い物させられる。

今では不可能だが新幹線の回数券をカードで購入させて買い取ったりしてた連中もいる。蛇足だが新大阪ー名古屋間の回数券の買い取り価格が一番率がいい。
こいつらは指定した金券ショップで商品券を購入させてそれを買い取るというように様変わりしている。もちろん金券ショップはグルだ。

カードを使って現金を作るなら今の時代こんな裏業者は必要ない。
ほぼ100%近い換金率で現金化できる方法があるがそれは裏ワザのコーナーで披露しよう…いや、この裏ワザが使えなくなると嫌なのでヒントだけにしようか。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得


==========▼債務整理・おまとめローン情報▼==========


【借り換え&おまとめローン】
■件数が多くてもまずはここで審査
  収入証明書類が原則不要!! 楽天銀行スーパーローン

■あきらめないで引き続いて審査を
  必ず銀行でおまとめを勝ち取る・借り換え&おまとめローンガイド

【過払い請求・債務整理】
■自己破産・過払い請求などの債務整理を真剣にお考えなら
 【必見】まずはひと通り目を通して下さい

==========△債務整理・おまとめローン情報△==========


【裏業者の最新記事】

    
     

posted by 滞納次郎 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 裏業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

買取屋(現金化が宣伝文句の裏業者)
Excerpt: 最近堂々と電話帳にまで広告をだしてやがる… 大昔から存在していたが最近は金融っぽくない営業展開をしているのでひっかかりやすいので注意が必要だ。 けどこれも紹介屋同様、悪い事されている気がしなくて良い業..
Weblog: 多重債務者の心得+
Tracked: 2010-11-27 03:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。