多重債務者の心得: 古びたビルの中にある暗いマチ金

2006年06月27日

古びたビルの中にある暗いマチ金

件数が増えてくるともうマチ金しか貸してくれなくなる。
たいていマチ金が入ってるビルは各フロアマチ金で埋まっている。貸してくれるところが少なくなってくると一番上の階から順に降りながら審査を受けていって1日がかりでやっと数万円だけ借りたりした楽しい思い出がある♪

その中で強烈な印象が残ってるのは受付がチンピラ風のおじさんだった所。
まず審査するから生年月日と住所、氏名、勤務先を記入するように申し込み用紙を出された。

ハガキサイズくらいの大きさの白い紙にプリントごっこで印刷したのではないかと思われる記入欄(と言うよりテストの解答用紙みたいだった)が書かれてある。

そこに一通り記入しておじさんに渡す。審査するので待つように言われて待っていると借入の個人情報をプリントアウトした紙を持って来て色々聞かれる。これはどこのサラ金かとか、信販系はどれかとか…

こんなの見せてくれる所は珍しい。一通り聞かれてしばらく考えていたがとりあえず始めは10万円だけと言う事で貸してくれた。
借用書を書いたり色々書類を作って最後に超ビックリの儀式があった。

写真を撮られた。胸から上くらいを正面と横から。

こりゃ、取立てはかなりキツイだろうなと思って10万握り締めてまた別のマチ金に審査を受けに向かった。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

==========▼債務整理・おまとめローン情報▼==========


【借り換え&おまとめローン】
■件数が多くてもまずはここで審査
  収入証明書類が原則不要!! 楽天銀行スーパーローン

■あきらめないで引き続いて審査を
  必ず銀行でおまとめを勝ち取る・借り換え&おまとめローンガイド

【過払い請求・債務整理】
■自己破産・過払い請求などの債務整理を真剣にお考えなら
 【必見】まずはひと通り目を通して下さい

==========△債務整理・おまとめローン情報△==========


【各種サラ金の最新記事】

    
     

posted by 滞納次郎 at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種サラ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。