多重債務者の心得: 金融コンサルタント

2006年06月29日

金融コンサルタント

裏業者っぽく聞こえないのだが…

本来正式な職業なのだと思うが、裏系の場合は借金をする事に関する金融のみを扱う。
なにをするのかというと、普通じゃ融資を受けれない人をうまく書類を偽造して審査を通過させるようなことをやってくれる。

金融公庫や国の助成金、福祉資金、住宅ローンなどで大きなお金の融資の書類操作をやってしまう。
最近では介護関連の助成金を不正に受け取った人が時々捕まっているがそのお膳立てをしたりするのがこいつらの役目だったりする。

ちなみに助成金という物は返済する必要がない金なので受給できれば丸儲けだ。私も雇用促進の助成金を受け取った事があるが、ちゃんと自分の商売で正規に申請してもらってるので疑らないでほしい。

金融公庫の融資をうける場合を例にこの業者の手口をちょこっと解説する。

まったく無職の人に対して、自営業を名乗らせる。
次に過去●年分の帳簿を作成して継続して売り上げが上がるってるような偽装をする。同時に税務署に行って過去●年分、さかのぼって確定申告をする。無職なのに税金を支払うわけである。
大きく儲けている必要はない。
ここまでやると融資に必要な条件はほぼ揃うことになる。
あとは役所に行って課税証明をもらったりとか色々手続きを進める。

最後の大詰めで自分の経営する店なり事務所なりを用意する。これも偽装。
自宅を事務所風にする場合もあればあらかじめこの業者が用意した事務所を使ったりする。

その後金融公庫の担当者とのやり取りなどの打ち合わせや動き方の指導を受けていざ審査に挑む。

もし融資が失敗すると国税や市民税、国保の掛け金などが跳ね上がって酷い目にあう。
成功すれば8桁級の額が年利数%で借りる事ができる。

ただしこの業者が2割ほど持っていく。

私なら1割でやってあげるんだが…(笑)

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得


==========▼債務整理・おまとめローン情報▼==========


【借り換え&おまとめローン】
■件数が多くてもまずはここで審査
  収入証明書類が原則不要!! 楽天銀行スーパーローン

■あきらめないで引き続いて審査を
  必ず銀行でおまとめを勝ち取る・借り換え&おまとめローンガイド

【過払い請求・債務整理】
■自己破産・過払い請求などの債務整理を真剣にお考えなら
 【必見】まずはひと通り目を通して下さい

==========△債務整理・おまとめローン情報△==========


【裏業者の最新記事】

    
     

posted by 滞納次郎 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 裏業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

確定申告 自営 住宅 ローン その1
Excerpt: 住宅ローン控除は、サラリーマンなら年末調整。 自営なら確定申告とのこと ...住...
Weblog: 確定申告 自営 住宅 ローン
Tracked: 2007-07-19 04:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。