多重債務者の心得: 稼げなかった弁護士のヒガミ

2011年08月31日

稼げなかった弁護士のヒガミ

昨年の暮れに大阪の有名司法書士事務所が非弁活動で書類送検を食らった。
同年春に「大阪弁護士会」が府警に刑事告発していたものだ。

容疑の内容は、資格がない事務員が、事務所所属の司法書士の名義を使って任意整理手続きを代行し、報酬を受け取った疑いがあるというもの。

この事件の注目すべき点は、この司法書士事務所の顧客が何かのトラブルに巻き込まれたわけでもなく、顧客からの訴えでもない点。

結末は2011年春、案の定この件は嫌疑不十分で不起訴となった。
弁護士会が告発してるのに嫌疑不十分とはこれまた不細工な話だ。

弁護士会の言い分は「無資格の事務員が過払い事務をしていた」ってことだが、自分達はどうだ。

弁護士の中には助手や事務員に仕事させて怠けてたり、依頼者を見下した態度で接する先生方も多い。
稀な例だが過払い金をほとんど報酬にしてしまって懲戒処分受けた弁護士もいる。

これでは弁護士に仕事は回ってこない。それどころか優秀な司法書士はどんどんクライアントを獲得している。

弁護士の先生方は多重債務者からの依頼をクズのような案件だと思ってらっしゃるのだろうか。

債務整理を依頼するにも依頼者として扱われるか、お客様として扱われるかを考えると知らない弁護士事務所の敷居をまたぐには相当の勇気がいる。

この告発はあきらかに正義感からの告発ではなく、仕事が減ったヒガミとしか見えない。
(もともと仕事があったわけでもないだろうが…)
しかも不起訴。

ふんぞり返った先生方は今後も能力が高い司法書士の一歩も二歩も後ろを歩かされるに違いない。

※その能力の高い司法書士事務所
アヴァンス法務事務所

読者様の知的好奇心を少しでも満たせたようなら応援クリックをぜひよろしく→@債務・借金 A経済苦・借金苦

==========▼債務整理・おまとめローン情報▼==========


【借り換え&おまとめローン】
■件数が多くてもまずはここで審査
  収入証明書類が原則不要!! 楽天銀行スーパーローン

■あきらめないで引き続いて審査を
  必ず銀行でおまとめを勝ち取る・借り換え&おまとめローンガイド

【過払い請求・債務整理】
■自己破産・過払い請求などの債務整理を真剣にお考えなら
 【必見】まずはひと通り目を通して下さい

==========△債務整理・おまとめローン情報△==========
【任意整理・過払い請求【最新】の最新記事】

    
     

posted by 滞納次郎 at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 任意整理・過払い請求【最新】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223323370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

無料相談【ジャパンネット法務事務所】
Excerpt: 【特徴】 ・時間帯を問わない無料相談 ・自宅訪問や出張相談も可能 ・初期費用は1000円で受任 ・女性への配慮は万全 ◆無料相談はコチラ⇒債務さいむ.com ※ジャパンネット法務事務所は債務整理専..
Weblog: 今時の借金問題
Tracked: 2011-11-16 15:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。