多重債務者の心得: 借り換え・おまとめローン

2012年10月05日

審査に落ちた人にもまたチャンスです【楽天銀行】

おまとめや借り換えにも利用できる楽天銀行のカードローンローンに保証会社が追加されました。
これによって一度審査に落ちた人でもまた受審できるチャンスができたことになります。
また2つの保証会社のどちらかに通ればキャッシング可能となるので、すこし借り入れできる可能性は高くなったことになります。

楽天銀行スーパーローン詳細

◆お申し込み条件
以下のすべての条件を満たす方
@満年齢20歳以上60歳以下の方
A日本国内に居住している方
B原則、毎月安定した定期収入のある方。  
※税込年収300万円以上が目安となります。 
C保証会社の楽天カード株式会社たは株式会社セディナの保証を受けることができる方
※専業主婦・学生の方は、お申込みいただけません。
※すでに「マイワン」「スーパーローン」をお持ちの方は、
 お申込いただけません。
※6ヵ月以内の複数回にわたるお申し込みはできません。

◆必要書類等
1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類
   運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。
※ご利用限度額100万円以下をご契約の方(個人事業主および法人代表者を除く)に限り、収入証明書のご提出は原則不要です。
4.担保・保証人
楽天カード株式会社または株式会社セディナ が保証しますので不要です。

お問い合わせ⇒楽天銀行スーパーローン
モバイルの方⇒楽天銀行スーパーローン

その他おまとめローン
おまとめローンなら中央リテール

新商品サンライフのおまとめローン最大500万・利息9.125%〜18.0%
posted by 滞納次郎 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 借り換え・おまとめローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

おまとめローン攻略法

大別しておまとめローンには2種類ある。
ご存知の通り銀行が提供するおまとめローンと、貸金業者が提供するおまとめローンだ。
もちろん銀行のおまとめローンが利用出来ればこれほど有利なことはない。
もし借り換えやおまとめローンなどを検討中なら以下の事は頭に入れておいたほうが良いだろう。
借り換えには総量規制が適用されないので、件数や総額はまずは気にしないで審査を受けてみるべきだ。
銀行を1つ、その審査に落ちたら貸金業者のやつを1つ。
それぞれ審査に落ちてしまってから色々考えて次の対策をたてて行くとよいだろう。
ネット申し込みならまずはこのあたりから

楽天銀行スーパーローン

おまとめローンなら中央リテール

これらがダメだった場合、以下のような事をよく頭に入れておまとめローンを勝ち取っていただきたい。
・残高が残り少ない借り入れは頑張って完済しておく。
・おまとめローンに限らず銀行からの借り入れには総量規制は適用されない。
・固定電話が自宅に設置されている方が銀行の審査では多少有利になる。
・現在滞納はないか、あれば最低滞納をなくしてから別の審査を受ける。
・銀行の審査に落ちたら、同じ銀行では半年経過しないと審査は通らない。
・おまとめが不可能な人でも5万や10万の別のローンの審査が通る場合がある。

>>おまとめ&借り換え追加情報
posted by 滞納次郎 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借り換え・おまとめローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

一本化情報【楽天銀行スーパーローン】

楽天銀行スーパーローン楽天銀行スーパーローン
携帯の方⇒楽天銀行スーパーローン

基本的にはカードローンだが、おまとめ、借り換えにも使えるとても優しいカードローンだ。
しかも銀行のカードローンなどなかなか敷居が高くて作れないところだが、おまとめローンとしてならなんとか審査は受け付けてもらえそうで心強い。
しかも限度額100万円以下の場合に限り収入証明の書類が原則不要だ。

qr_card.gif申し込み・問い合わせ⇒PCから / 携帯から
※お急ぎの場合は右のQRコードからどうぞ。
>>もっと詳しく
posted by 滞納次郎 at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借り換え・おまとめローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。