多重債務者の心得: 私が失った物

2006年11月04日

信用以外は死守しましたが…

今思えば、優先順位は間違ってなかったと強く感じる。

借入の件数が増えて支払いが厳しくなってくると、返済以外の支払いにしわ寄せが行き始める。
家賃や光熱費が厳しくなり、何かがストップする。
家の電気やガスが止まったくらいでは、他人から見て何もわからないのでまだ良いんだが、冠婚葬祭などがイレギュラーで訪れると命がけで金策しないといけない。

よく起きるトラブルで他人の名義を借りてキャッシングやローンなどを組んでそのまま返せなくて友達を無くしてしまうパターン。
これは全国で毎日のように多数起きていることだろう。
きっとこれを読んでる人も心が痛いことだと思う。

私も危うかったし何度も苦しい選択を迫られた。
私の場合は人間関係を最優先した。どちらかを選ばないといけない場合はサラ金やローンの返済より人間関係が優先だ。

借金の返済が滞ってもたかだた金融屋のコンピューターのデーターにチェックがつくだけだ。チェックのついたデーターの債務者には金融屋のサラリーマンがマニュアル通りの取立てを行う機械的作業だけだ。
取立てに来たら『土下座したら払ってやる』とでも言ってやればよい。

そんな事より困っている時に助けてくれた友人の恩を仇で返してはいけない。私は助けてくれた友人には返済以外に何らかのお礼をさらにするよう心がけている。
もちろんまた力を借りることもあるだろうから…

できれば…
「アイツに名義を貸したら得するからまた名義を使ってもらいたい」
くらいのお礼をしておきたいものだ…が、そこまでは私もできなかった(笑)

とにかく多重債務で苦しい時、厳しい取立てには負けないで欲しい。
人間関係を絶対崩してはいけない。マチ金やヤミ金は踏み倒しても友人は裏切るべきではない。

すでに負けてしまってる人もぜひ次の支払いは飛ばして世話になった方へ返しに行こう。

私の持論で申し訳ない。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私が失った物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

失ったと言うより放棄したのかな…

サラリーマンなら誰しもが憧れる脱サラ…

私もご多分に漏れず脱サラ崇拝族でした。この脱サラ、実行に移すかどうかで人生は大きく違ってくる。
私は迷わず脱サラを選んだのだが、時期が悪かった。結婚して1年くらいのときに無理やり見込み発車。
もちろんうまくいくはずもなく借金まみれだ。

こんな人は多いと思う。理想と希望的推測で脱サラ、独立してしまう。今では「起業」なんて言葉が美しく取り立たされているので夢は膨らむばかりだ。

たいてい初めてやることなのでうまくいかない。そして多重債務者への道を歩んでしまう。もう元の仕事には戻れない。

結局私は2度失敗しているがなんとか今は他人に雇われずに生きている。
何度失敗してもやはり経営者としての特典は手に入れたい。

朝起きる時間を自分で決めていいのだから。

という訳で、安定した職と家庭と信用を失ってどうにか細々と生き抜いて現在にいたっている。
破産は免れたがクレジットカードは持てない人生だ。そのかわり毎日が日曜日みたいな生活を送っている。

なんとか収入はサラリーマン時代よりは多い。

次は貯蓄を目指そう♪

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

更に借りたい方はコチラ

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私が失った物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

せっかくの愛車が…

ちょっと背伸びして買ったんだけど…

車を所有していると走らせなくてもどんどんお金がかかってしまう。
借金の支払いがないときは楽に払えていた車の維持費もだんだん苦しくなってくる。次の車検が受けれそうもない。
おまけにタイヤが丸坊主になってしまってすぐパンクするようになってもなかなかタイヤを交換できない。

そしてとうとうお金も底をついたとき、パンクの修理ができずにほったらかしになってしまった。たかが数千円なのに。
早く修理しないといけないと思いながらどんどん日が経っていく。わずか数千円がなかなか捻出できない。そんな毎日を送りながら1週間過ぎ1ヶ月過ぎ…

気づいたときには路上放置の朽ち果てた車になってしまっていた。
近くを通ってもなるだけ見ないように眼を背けて通ってたのを覚えている。

パンクさえ直せばまだ1年は元気に乗れた。車検さえ受ければじゅうぶんまだまだ使える車だったのに…
結局その車のローンも3年半くらい残った状態だった。

あの時はほんの数千円が本当に作れなかった。今思えば本当に情けない生活を送っていた。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 私が失った物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

アメックスのゴールドカード

年会費2万円でした。
そしてキャッシング枠50万円つきでショッピング枠無制限のクレジットカードでした。

家にアメックスからDMが届いて記入して送ったら簡単に通ってしまった。ついでに家族カードで嫁さんも一緒に作ったのでそれぞれ1枚ずつ持ってた。当時はまだアメリカンエクスプレスは日本では使える店が少なくゴールドカードでも使い勝手は悪かった。

私も知識が少なかったのでキャッシングだけに利用してあまり買い物をしなかったように思う。今思えばこれ使って車でも買ってやればよかったかな。
最終的にキャッシングが返せなくなってカードにハサミを入れて返却(^^)

そのときのアメックスの対応は紳士的だった。さすが外資系だ。
担当弁護士から呼び出されてその事務所に出向く。

弁護士からは、利息はもう請求しないので毎月支払える確実な金額を言ってくれと告げられる。

私は2000円と答えた。

なんとそれでOKが出た…(*_*)
50万円ほどの金額を毎月無利息で2000円ずつ返す。
面倒だったがこれは最後まで払いきった。

後日聞いた噂話だが、アメックスのゴールドカードを飛ばすと国際的にブラックになってしまうそうな…真偽の程は定かでないがもしそうならかなり凹む。
もしこの情報についてご存知の方がいればご一報願いたい。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 20:27 | Comment(0) | 私が失った物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。