多重債務者の心得: 頼りになる各種機関

2007年05月23日

弁護士さんと出会うきっかけ

有名な法律相談サイトに法テラスというサイトがある。
名前ぐらいはご存知かと思う。
携帯版はこちら⇒法テラス(モバイル)

似たようなサイトで弁護士ドットコムというのもある。
携帯版2009年中にオープン予定だ。
どちらももちろん全国対応、全ての法律相談が可能だ。

ただし、メール相談が内容によって必ずしも無料とは限らない。


==========▼債務整理・おまとめローン情報▼==========


【借り換え&おまとめローン】
■件数が多くてもまずはここで審査
  収入証明書類が原則不要!! 楽天銀行スーパーローン

■あきらめないで引き続いて審査を
  必ず銀行でおまとめを勝ち取る・借り換え&おまとめローンガイド

【過払い請求・債務整理】
■申込資料がコンビニで受け取れる!資料だけでもすぐ入手!
  過払いならプロフェクト

■着手金なし!債務整理は安心の弁護士へ
  過払い無料シュミレーターで即診断

==========△債務整理・おまとめローン情報△==========
>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頼りになる各種機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

もう一人で悩むのは終わりにしましよう。

相談相手も無く、ネット上の情報を見て一喜一憂する毎日では精神状態にもいずれ限界がきてしまう。
ある程度図太い精神構造の方なら問題ないだろうが、誰にも知られずこの問題を解決するには王道を歩むのが一番だ。
ややこしい理屈やウラワザに頼らず今すぐ連絡を取ってみるべきだと思う。



債務整理・過払い請求の相談をするのが心細い方
携帯電話ひとつで解決できる借金問題相談所

借り換え・おまとめローンで自己再生を目指す方
借り換え&おまとめローンガイド

その他借金問題・揉め事などについて
今時の借金問題>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(4) | 頼りになる各種機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

貸金業協会

かなり頼りになるありがたい存在。

各都道府県に設置されてる社団法人だ。
貸金業協会は各地区での業務の指導の他に利用者のための相談窓口も開設している。
相談窓口では利用者のための各種相談を行っていて、違法な取立てや悪質業者についての相談などに加えて債務の整理についての相談もしてもらえる。
貸金業協会の債務整理については別の記事で述べているので参照してもらいたい。

ネット上で調べるなら全国貸金業協会連合会からたどれば問い合わせできると思う。

弁護士などに相談に行くと有料なので経済的に不安ならまずはここを訪ねてみるといいかもしれない。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頼りになる各種機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

弁護士さんの力を借りたいとき

意外と敷居は低いです。

どこの地域でも弁護士による無料相談はやっている。
地域によって細かく違いはあるが、弁護士会の相談センターなどが必ずある。そこではたいてい曜日別で弁護士の先生方が詰めている。

無料の曜日があったり、借金問題については無料だったりこれもまた地域によって色々工夫してあり一般の人が行きやすい仕組みを作ってくれている。
有料の場合はたいてい30分で5000円(税別)程度の相談料が必要だ。

もちろん借金以外の事でも民事的な相談はOKなので無料相談に一度は行ってみておくとこれからの人生で絶対プラスだ。

まずは日弁連のホームページからたどれば自分の地域の弁護士会にたどりつけるだろう。
法律相談はほとんどが事前予約が必要だ。最終決定を下す前に何事も経験。勇気を出して電話してみるべし。

また最近では弁護士や司法書士が頑張ってネット上で営業してくれている。ネットからのメール相談無料のところもたくさんあるので利用してみるのもいいだろう。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 頼りになる各種機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

信用情報機関あれこれ

ある日ローンが通らなかった…
とうとう自分もブラックか。など凹まずに。

自分である程度調べる事ができるのでメゲる前に確かめるべし。
とは言うものの、ブラックリストなど実際は存在しない。調べたところでブラックマークが付いているわけでもない。

どんなところからいくら借りていて、滞納があるかどうかなどがはっきりわかるようになっている。案外自分ではブラックと思っているだけの人が多い。

今ではインターネットがあるのでこのサイトをご覧の方なら以下のサイトをチェックすればOKだ。
調べるのはすべて有料なのでご注意を。

全国銀行個人情報センター
(金融機関、銀行系カード会社、保証会社などが加盟)
JICC
(カード会社、信販会社、消費者金融などが加盟)
CIC
(信販系、流通系、銀行系カード会社、保証会社、自動車ディーラーなどが加盟)


1度ローンやクレジットが通らなかった程度では何とも言えない。本当のブラックとは「信用情報機関に登録します」と言った内容の文章がたいてい来てからのことだ。
別の会社の審査で通る可能性もあるのであきらめないこと。
検討を祈ります。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 頼りになる各種機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

やられっぱなしではいけません。

借金してると悪い事してるような気になってしまう。

某大手消費者金融が営業停止をくらった事件があったが、あの事件をみても業界全体がアホなことがよくわかる。アホな業者だらけなのでやる事もかなり間抜けな事をやっている場合が多い。

しかし残念な事に借金をしているとなんだかこちらが悪い事してる気になってアホの言いなりになってしまう。確かに借りた金が返せないのは悪い事だが、だからと言ってアホが取立てをしてはいけない。

以下は私の持論。間違ってないと思うので同じ考えの人はぜひBBSやブログで世間に訴えてほしい。

借りて返せない事はいけない事だ。だから財産や給料の差し押さえや訴訟を起こされても一切文句は言わない。できればそうしていただきたい。
そのような法的に許される範囲の取立てで利益が上がらないのならそんな企業は直ちに営業をやめて解散すべきだ。株式の上場などもってのほか。
1日も早い店じまいを期待する。

…ちょっと調子に乗って言い過ぎた気もしますが(^^)

さて多重債務者のみなさんはそんなアホの業者から違法な取立てを受けていると思うのでそんな時は地域の消費者相談センターに申し出て相談しよう。

たまに刑事事件並みの取立てをやるボケもいるのでそんな時は金融庁にチクって同時に警察にも被害届けを出す!

例えばこんな場合。
・取立てに来たアホがドアをドンドン必要以上に叩いた。
・朝から家の前で待ち伏せされて執拗なまでの問い詰めをされて会社を遅刻したり欠勤せざるをえなくなった。
・勝手に家に上がりこんで来た。

…とか本当に挙げればきりがない。

私も1度110番してやったことがある。パトカーが来る前に逃げやがった。
多重債務者のみなさん。返せないのは悪い事だが、それを違法に取り立てるのはもっと悪い。強く生きよう。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

情報が見つけやすいウェブサイト版はこちら多重債務者の心得

>>債務整理情報&おまとめ・借り換え情報
posted by 滞納次郎 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頼りになる各種機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。