多重債務者の心得: INDEX

2015年12月31日

親愛なる多重債務者の皆さんへ

2006年に開設して以来、とうとうトップページを更新する時が来た。
2010年6月18日、新しい貸金業法が完全施行された。

今回の法改定は多重債務者にとっては救いとなるかどうかが注目されるところだ。

ちなみに、多重債務者数は2008年3月時点で約117万7000人。
これは1年前に比べて31.2%減少とのこと。
更に、無担保無保証借り入れが1件以上ある人は約1126万4000人。
これも前年同月比で3.6%の減。しかしこのうち延滞情報の登録がある人は約199万1000人と、前年に比べて12.4%増えた。
※2008年5月13日、金融庁報告

借金がある人の数は減っているが滞納している人の数は増えている。
これはここ数年「過払い請求」などの債務整理が大流行した経緯も多少関係していることと予想される。

今回の法改定で大きく騒がれている部分は「総量規制」と「専業主婦への貸付」、「年収の証明の提出」。このあたりだろう。
そして今後あらたに貸し付ける場合の金利は20%を超えると刑事罰対象となる。

しかし、いくら法の改定が行われてもそれまでに借りた借金についてはなんら変わりなく請求や取立ては行われる。
過去の債務が大きければ大きいほど、多重債務者の首は締め付けられるんではないだろうか。
この法改定についてはもう少し詳しく本文の記事でも考察していきたいと思う。

今さら借金苦で自ら命を絶とうとする人も少ないとは思うがこのサイトのトレードマークでもあるので下の赤い文字はもう少し残しておくことにしよう。

自己破産の相談/任意整理/特定調停/多重債務に苦しむ方、相談先が見つからない方のために。


★多重債務者の心得★
INDEX

■私が失ったもの

■債務の整理/対策

■頼りになる各種機関

■さらに借り入れる方法

■取立てとの戦い方

■多重債務者の覚え書き

■裏ワザ(乱用禁止)

■裏業者

■各種サラ金あれこれ

■エピソード

■その他(真偽不明情報など)

■債務の時効について


たくさんのトラックバックありがとうございます♪
当サイトの管理者は大阪在住の生粋の大阪人ですが記事中の会話などの記述はあえて標準語で表現してあります。
大阪弁で書くと「なにわ金融道」や「ミナミの帝王」みたいになってしまいますので(笑)
また、相互リンクやトラックバックは大歓迎です。遠慮なくお申し出、TB送信してください。

★また当記事以外にも情報をお求めの方
よろしければこちらを→@債務・借金 A経済苦・借金苦

おまとめローンはコチラ⇒おまとめローンガイド

※多重債務に苦しむ方々へ。
誰にも相談できずにさぞ苦しんでおられることと思います。
ご存知の通りいまや多重債務は自己責任ではすまされないような社会の現状です。当サイトを参考にされてぜひ一歩前へ踏み出される事を期待します。
※トラックバックは管理人が確認後承認したもののみ有効とさせていただきます。また後日こちらからもトラックバックさせていただきますが、こちらからのトラックバックができないサイト様については一定期間後削除させていただきます。
posted by 滞納次郎 at 15:09 | Comment(30) | TrackBack(29) | INDEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。